タイ南部パッタニーにあるワットチャーンハイに初詣に行ってきました!


こんにちは、ゆかこです。


明けましておめでとうございます。


初詣は、タイ南部のパッタニー県にあるワットチャーンハイというお寺に行ってきました。


立派なタイ式のお寺で、タイ人の参拝客も次々と訪れていました。




行ってみてびっくりしたのが、思っていたより大きなお寺でした。


もっとこじんまりしたイメージだったんですが、
大きな仏塔も修復中だったので、
信仰心の厚い方も多く訪れるお寺なんでしょうね。


私たちが行ったのは元旦だったので、
新年のお参りに来ているタイ人も本当に多かったです。


説明書きによると、昔、このお寺のお坊さんが海水を飲めるようにしたという言い伝えがあるらしく、境内には水が貯めてある大きな桶のようなものがありました。


水を汲んで帰ったり飲んでいくタイ人が多かったので、
きっとご利益があるお水なんでしょうね。


チャーンという名前が入っているお寺ならではで、
象のモチーフがいたるところにあったのもかわいかったです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする