タイ スリンのおすすめ観光スポット <シーコーラプーム遺跡公園>



こんにちは、ゆかこです。

スリンに着いての2人の第一声は、「涼しい!空気がきれい!!」でした。


人は穏やかで、少しシャイ、おしゃべり好き


そうそう、タイ人ってこういう感じよねーと、久々に『タイ人』と触れ合った感じです。


バンコクはやっぱりタイじゃないですね、別の国のような感じです。



スリンは大きな街ではないですが、1泊2日しかないので、時間がない!!


宿にチェックインしてちょっとゆっくりしたら、すぐに街歩き開始です。


出かけるときに「どこに行くの?」と宿の人に聞かれたので、遺跡に行くからバスターミナルまで行くと伝えたら、「じゃあバイクで送ってあげるよ」と言ってくれました。


バイクに3人乗りなんて、東南アジアらしい!日本ではできないからこそ、いい思い出になるんですよね。


そして、やっぱりタイ人って優しいなぁ。と改めて実感。



シーコーラプーム遺跡公園

スリンで行きたいと思っていたところの1つがシーコーラプーム遺跡公園


スリンから車で1時間くらいのところにクメール王朝時代の遺跡がいくつか残っていますが、一番きれいに残っていた、この遺跡に行くことにしました。


バスターミナルからシーサケーット行きの乗り合いバン40分程で着きました。


駅前で下してもらえるので、そこからは徒歩15分程


駅前に市場がでていたので、商品を見て回るのも楽しかったです。

(手作りキャラメル。パッケージもかわいい)

(巻きスカート用の布がたくさん売られていました)




さてさて、シーコーラプーム遺跡公園に到着です。


小さな遺跡で、周囲がよく整備されており、緑がきれいでした。


12世紀頃にヒンドゥー教寺院として建造されて、16世紀頃に仏教寺院に転用されたものだそうです。


クメール王朝の遺跡が特に好きなので、見られてよかったです。

(彫刻がきれいに残っているところもありました)


木陰で休むと風が気持ちいい。


のんびりした時間、風に吹かれながら遺跡を見る、なんて贅沢な時間なんだろう。


やっぱり、自然と共に暮らす方が私たちには合っているんだなぁ。

帰る途中、おしゃれなカフェを発見。


日中暑かったので、冷たいものが飲みたくなり、一休みすることにしました。


颯くんは甘さ控えめのアイスコーヒー、私は蜂蜜で甘さを出したライムティー。


火照った体を冷ましてくれます。




早めに帰ってシャワーを浴び、夜はナイトマーケットに出かけました。


バンコクでは見ない生エビのサラダがありました。


食べたかったけど、先が長いので我慢。


お腹を下すと旅行どころではないですもんね。


では、次の目的地へ向けて出発します!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする