タイのネパール大使館でネパールの観光ビザを取得する方法


こんにちは、ゆかこです。


ラオスのビザ取得の回でも同じようなことを書きましたが…



私たちらしく生活していきたいという思いから、タイを離れて別の都市へ引っ越しすることにしました。





タイを離れる前に、せっかくだからいろんな国を旅行しておきたい!ということで数か国旅行することに。



その旅行先の1つがネパールです。



下調べした結果、ネパールに入るためにはビザが必要で、15日間で25ドル、30日間で40ドル。



ネパール到着時、空港や国境のイミグレーションで取得可能。



もしくはネットでの受付もできるようです。



どちらにせよ、申請カウンターでの待ち時間が長そう…ということでタイのネパール大使館にビザ取得に行ってきました。




行ってみると意外や意外、こじんまりしていますが、きれいな大使館でした。



BTSプラカノン駅を降りて、スクンビット71の大通りを入って行ったところにあります。



大通りの入り口から距離があるのでバスを利用しました。



ソイ27を入ってすぐです。



驚いたことは、大使館の中に入る時に荷物を預けないといけないこと。



大丈夫だとは思いますが取られたら嫌なので、貴重品は持って入ることに。



訪問者名簿に名前やID番号の記入も必要でした。



部屋の中にはネパール国内の観光地の写真や工芸品などが飾ってあって、旅行するのが楽しみになります。




申請用紙と写真1枚、パスポートの顔写真ページのコピー1枚、900バーツを添えて11時前に提出が終わりました。



ビザの受け取りは翌日の午後



申請人数も少ない上に受け取りが翌日午後なので、のんびりしているお国柄なんでしょうね。



そういうところも好感が持てます。



午後のオープンは14時半からみたいなので、その時間以降に行けばいいと思います。




日本からだとなかなか行きにくいネパールも、タイからだと直行便が飛んでいるので身近に感じられます。



ネパールといえばヒマラヤ山脈くらいしか思いつかない…



あんまりイメージがないだけに、実際に行って感じられることが多そうな気がします。



行ってみないと分からないことって沢山あるので、やっぱり旅って財産です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする