ラオス北部ファイサーイからタイのチェンコンを経由してチェンライへ


こんにちは、ゆかこです。



長く感じたラオスの旅も終わり、タイに帰ります。



タイを離れて改めて感じました。



やっぱりタイ!」タイってすごく居心地がいいんですよね。



経済が安定してきたためか、物価は全体的に上がりましたが、どこに行っても適正価格。



ふっかけられることもなくなりました。



地方の山奥に行っても道は整備されているし、コンビニがある。



食べることに困ることはないし、衛生面も気をつけていれば大丈夫です。



衣食住に困らないって大切なことですね。





ラオスからタイへ戻る際、ルアンパバーンからラオス北部のファイサーイ-タイのチェンコンを経由して、チェンライに陸路で入りました。



ルアンパバーンの旅行会社で、ルアンパバーン-ファイサーイ間のチケットを取り、19時発でファイサーイに向かいます。



ファイサーイには翌朝6時に到着しました。



この夜行バスはVIPバスだったのですが、トイレがなくて、、トイレはなんと外で!色んなバスに乗りましたが、このパターンは初めて!!



草むらに隠れてしました。



男性はいいんでしょうけど、女性は…夜は真っ暗なので見えないとはいっても抵抗がありました。



こういう時、颯くんは体が女性であることが特に嫌だろうな、と内心ちょっと心配しました。





ファイサーイ到着後、朝9時発チェンライ行きの時間まで朝ご飯を食べたりしながらボーっと過ごしました。



日が昇るまでは風も冷たく、肌寒かったです。

ファイサーイから出ている国際バスの行き先と時間。色んな場所に行けるんですね

  (バスターミナル内にゲストハウスもあり、中国人客が宿泊していました



バスに乗ったら、あとはイミグレーションを通るだけ。



まずはラオス出国



出国ゲートで出国スタンプを押してもらって、乗ってきたバスに乗ります。



次はタイ入国



入国ゲートで入国スタンプを押してもらったら、バスに乗ります。



この時、同じようなバスが何台も走っているので、乗ってきたバスを間違えないようにしてくださいね。




タイに陸路で入国した場合、15日間滞在が可能とガイドブックに載っていますが、30日間もらえました。



タイの不思議です。笑


タイに入国したら、チェンコンまで1時間弱くらい、チェンライまで4時間くらいで到着しました。



今回、チェンコンには寄りませんでしたが、思っていたよりも町が大きそうだったので、メコン川を眺めに1泊するのもありかなと思いました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする