タイのスンガイコーロクからマレーシアのコタバルまでバスで国境超え


こんにちは、ゆかこです。


今まで色んな国で、陸路で国境超えをしてきましたが、歩いて国境を超えたのは初めてだったので、新鮮でした!
空が高くて、タイとはまた違った雰囲気のコタバルを楽しんできました。


私たちはスンガイコーロクまではパッタニーから向かいました。乗り合いバスで2~3時間くらい、1人150バーツでした。
時間は、乗り降りする乗客の数や場所によって変わります。


スンガイコーロクのバスターミナルと国境は少し距離があるので、バスに乗る前に「マレーシアに行きたい」と運転手さんに伝えておくと、国境のイミグレーションで降ろしてくれます。


スンガイコーロクを出て、マレーシアに入国したあとはコタバル中心部へ向かいます。
マレーシアのイミグレーションを過ぎると、左側に歩道があるので、そこを進んでいくとバスターミナルに到着。


徒歩10分弱くらい。


コタバル中心部に向かうバス乗り場は、バスターミナルではなくて、その歩道。人がなんとなく集まっているところで、29番に乗ります。



人が集まっているところがバス乗り場のようです



29番のバス。終点がコタバルのバスターミナルです。料金は1人5.1リンギット




イミグレーションからコタバルのバスターミナルまで約1時間くらいでした。


バスもいつ来るか分かりませんが、1時間に1本くらいじゃないかなと思います。


バスターミナル周辺にいくつか屋台がありましたが、あまり美味しそうではなかったので、タイで何か買っていけば良かったと思いました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする