タイ南部パッタニー県の鉄道パッタニー駅まで出かけてきました!


こんにちは、ゆかこです。


市内中心部から離れていますが、パッタニーには鉄道の駅があります。バイクに乗って、ぷらっと出かけてきました。




所用時間は、市内中心部からバイクで30分くらいだったと思います。


42号線をひたすら真っすぐ走ると道沿いに駅が見えてきます。
途中、特に変わったものや珍しいものはないですが、タイの田舎を走っているという感じ。
のどかでいい時間です。


駅に着くと、大きな看板と電車の模型があるので、すぐに分かると思います。

タイ語でパッタニー駅と書いてある看板と後ろにあるのが電車の模型


電車の本数も結構あるみたいで、電車を待っている地元の方も多かったです。
この日の時刻表を見ると、北はバンコクから、南はマレーシアとの国境の町スンガイクロークまでの列車がありました。


せっかくなので、駅周辺も散策してみることに。
駅前にはいくつかお店が並んでいました。
ご飯屋さん、麺屋さん、ミニマート、果物屋さんなどなど。


市内中心部ではあまり売っていない種類のバナナがあったので、買って帰ることにしました。
1房30バーツでした。


そのあとは、駅構内の日陰に座って、涼しい風に吹かれながら、電車や人の行き来をボーっと眺めて過ごしました。
そういう時間の過ごし方をしていると「あぁ、タイだなぁ。」と思ってしまいます。


昼間に出歩くのは暑かったですが、夜のビールは美味しかったです!


(タイで飲むタイビールは最高に美味しいですね!)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする