ウラジオストクで両替できるのは空港かプリモーリエ銀行


こんにちは、ゆかこです。


両替するときって、空港ではレートが悪いことが多いので少額だけにして、まとまった額は市内ですることが多いです。


ウラジオストクも同様で、空港は市内に比べるとレートはだいぶ悪かったです。

空港での両替

空港内には両替できる場所が1か所だけで、係りの人が不在の時間もあるみたいで、昼間に着く便に乗った私たちはラッキーだなと思いました。


空港では、市内まで行くバス代とお水とかを買える額があればいいので、とりあえず1万円だけ両替しました。


レートは50だったので、手元にくるのは5000ルーブル。

(空港で両替したときの領収書。ピンクの部分がレートの数字です)



市内での両替

市内ならどこでも両替できると思っていたのが大間違い!でした。



法律で決まっているらしく、簡単に両替できるような両替所はなくて、できるのは銀行のみ。



しかも日本円からの両替をしていない!



アメリカドルだったらできると言われましたが、日本円しか持ってきてないよ~という感じ。


市内で日本円からルーブルに両替してくれる銀行はプリモーリエ銀行のみ!
でした。



私たちが行ったのは、スヴェトランスカヤ通りにある支店。



噴水通りの1本隣にある通りで、銀行の道を挟んだ向かい側にはアルセーニエフ記念国立沿岸地方博物館があります。

(プリモーリエ銀行の外観。一家銀行と書いてあるので、漢字を見た方が見つけやすいかも)



プリモーリエ銀行で両替したときのレートは59.8


空港のレートより断然いい!!


空港での両替をもっと少額にしとけばよかったーとちょっと後悔しました。

(銀行で両替したときの領収書。ピンクの部分がレートの数字です)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする